竜神大吊橋の決死のダイブ

IMGP4373_4_5.hdr
袋田の滝を後にし向かったのは、竜神大吊橋。本州一の長さをほこるトラス吊り橋。
朝二番に来たけど、もう駐車場はいっぱい。なんとか第二駐車場最後のスペースを確保。
IMGP4359_60_61.hdr IMGP4356_7_8.hdr IMGP4370_68_69.hdr
両脇にたくさんの鯉のぼりを抱え、渡る人も皆笑顔。
IMGP4383 IMGP4386_4_5.hdr IMGP4390
宙玉写真にも挑戦してみた。
IMGP4365 IMGP4362 IMGP4380
バンジージャンプもやっていた。ひっきりなしにダイブする。やる人結構いるんだな。

さて人も増えてきたし帰ろうかなと駐車場へ。そこで、ふと見つけた看板(赤枠中)。
展望台たるものがあると。トレッキングなんて文字もそこに見え気軽に入山してみることにした。
IMGP4405 IMGP4410_08_09.hdr IMGP4442
展望台まで1.0km余裕かな。
IMGP4443 IMGP4411 IMGP4439
道が狭い。そばの崖、結構怖いなぁ。倒木が行く手を阻む。
IMGP4438 IMGP4437 IMGP4434_5_6.hdr
これは遊歩道?沢伝いに不安を抱きながら登る。
人っ子一人いない。急な坂。階段なんてものもない。
果たして登りきれるだろうか。途中何度も座り込んで休む。
IMGP4433 IMGP4431 IMGP4430
そして到着、赤岩展望台。大きな達成感に浸った。
IMGP4427 9rBzw3
展望台からの眺め、竜神大吊橋の全景をようやくファインダーに捉えることが出来た。
ここからだとバンジージャンプをしようと飛び込む姿もバッチリ見える(高画質版へのリンク)。
時々谷間に響き渡る、大絶叫をおかずにこの大パノラマを頂いた。
IMGP4423_1_2.hdr
バンジージャンプ相当怖いんだろうな。
刺激が無くなったらいつか挑戦するのかな。いやしないだろうな。

取材:ペンジ・コルティ・キース

関連記事へのリンク:日本三名瀑袋田の滝

広告

竜神大吊橋の決死のダイブ」への7件のフィードバック

  1. なかなかの山道を登ってきたんだね。
    その甲斐あり、の最後の一枚、素晴らしい!
    決死のダイブ、してきたのかと思ってしまった(^^)

    • 山登りして視界が開けたときは登った甲斐があったと思ったよ。
      決死のダイブ、谷間に響くあの絶叫を聞いただけでお腹いっぱいだったよ。

  2. 橋の青色が鮮やかですね。バンジージャンプ、日本でもやってるんですね。アフリカにバケーションで行った米人女性(米人だったと思う)がそこでバンジージャンプしたら、なんと綱が切れて彼女は水にドボーン。怪我もなく無事でしたが、やっぱりこわいですね!

    • バンジージャンプ、橋や遊園地でやってるみたいだね。
      やっぱり綱が切れることもあるんだろうなぁと思っていたよ。
      アフリカの大自然でバンジー。何か悟れそうだね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中