那須野の洋館巡り

IMGP4715_6_7.hdr
道の駅明治の森・黒磯内にある旧青木家那須別邸
ドイツ公使や外務大臣を歴任した青木周蔵の那須別邸。
ドイツ様式の工法をとる。左右で鱗状のスレート形状が違っていた。
IMGP4712_3_4.hdr IMGP4718_19_20.hdr IMGP4721_2_3.hdr IMGP4724_5_6.hdr

IMGP4700_1_2.hdr
矢板市にある山縣有朋別邸(左側)。
関東大震災の後、小田原古稀庵からこちらに長男伊三郎が移築した。
右隣の続き棟は孫の有造が増築したもの。
IMGP4703_4_5.hdr IMGP4685_6_7.hdr IMGP4691_2_3.hdr
入り口下部に見える人型のモチーフは山縣のイニシャルY・Aを模った物なんだそうだ。
IMGP4694_5_6.hdr IMGP4697_8_9.hdr IMGP4684
続き棟もパーゴラやガラス絵があっていい味を出していた。

体調不良で休んでいるハルキーに変わって久々に携帯でナビ。
最短ルートをはじくメカニズムのレベルは上がっているのかもしれないけど、
細い道ばかりを案内してくれるのは困りものだ。
とは言うものの、最短ルートを知らせてくれるのは、やはりありがたい。
那須の後は茂木へ向かった。

昨日、グリンを公園に連れて行くと、小さな女の子に「かわいい」と言われ、名前を聞かれた。
シロツメクサももらって、喜んでいた。

取材:ペンジ・コルティ・キース

関連記事へのリンク:旧古田土雅堂邸と大小山登山

広告