マグリットと美味しいパン

IMGP5169_7_8.hdr
宇都宮美術館へ出かけた。
お目当てはマグリットの大家族。何故に大家族なのかとも思うが、
そう思わせるところが作者の狙いなのかもしれない。
今回はコレクション展のみ。久々の美術鑑賞。何というかちょっと自分のレベルがアップした気がした。
IMGP5172_0_1.hdr IMGP5174 IMGP5173
美術館の前には長岡百穴を訪れた。カッパドキアのミニチュアかとも思ったが、
古墳時代に作られたお墓なんだそうだ。当時の人、一生懸命掘ったんだろうなぁ。
IMGP5147_8_9.hdr IMGP5150_1_2.hdr IMGP5153
栃木県平和仏舎利塔戸祭配水場。大きな建造物にも出会うことが出来た。
IMGP5156_4_5.hdr IMGP5157 IMGP5160_1_2.hdr
IMGP5175_6_7.hdr IMGP5178_79_80.hdr IMGP5181_2_3.hdr
ランチのパンを買うために立ち寄ったペニーレイン
一番人気はブルーベリーブレッド。ハルキー曰くモチモチしてて美味しいとのことだ。
店内もハリーポッターみたいな雰囲気でやはり緊張した。
IMGP5187 IMGP5185 IMGP5184

グリンがアイアイの歌に合わせて踊るようになった。

取材:ペンジ・コルティ・キース

広告

マグリットと美味しいパン」への6件のフィードバック

  1. マグリットは独特の世界観を持ってるよね。
    これはどういうことだろう?って脳に良い刺激を
    与えてくれる描き手の一人だね。

    パン、すごく美味しそう!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中