利根川流域で見かけるマシン群

IMGP5831_2_3.hdr
先週訪れた関宿城、駐車場にとてもヘビーなマシンが保存されていることを知って、
雨の中ではあったが、またもや訪れることに。
エメラルドグリーンのボディをもつこのマシンは浚渫作業車。
川に貯まった土砂を吸い上げる作業に使われるそうだ。
SF映画にでも出てきそうな外観。久々にワクワクした。
お隣の赤い船も浚渫作業を行う。こちらは船型。
IMGP5840_1_2.hdr IMGP5837_8_9.hdr IMGP5843_4_5.hdr
トラス橋は旧総武鉄道(現東武野田線)で使用されていたもの。
水門は関宿水閘門。利根川から江戸川に分岐する地点にある。
閘門とは、船を水面の高さが異なる地点に移動させる機能を持っており、
ヨーロッパの運河でよく見られる。訪れたときは閘門の機能を知らず、
知っていたらもう少しゆっくり眺めていたかなぁと思った。
IMGP5849_50_51.hdr IMGP5855_6_7.hdr IMGP5858
買ってきた古本

グリンがシャーシャーと言うようになった。息をフーッと吐き出すまねができるようになった。

取材:ペンジ・コルティ・キース

広告