ネーブルパークの意味とは

IMGP7816_4_5.hdr
古河市にあるネーブルパーク、直訳すると「へそ公園」ということだ。
日本のへそを公言する土地いっぱいあるけど、有名どころは渋川市、佐野市もそうだ。
それぞれいろんな測量のしかたで、我こそが日本のへそだと主張している。
但し、今回の古河市の場合は、「関東のへそ」なんだそうだ。
IMGP7813 IMGP7806 IMGP7808
公園内を走るミニSLに乗車。グリンが乗りたいんだと言い聞かせて。
ポニーの小屋にもお邪魔した。グリン怖がって抱きついてきた。
この日は、お祭りをやっていて、とても賑やか。
ヘリウム風船や園内を飛び回る大きなシャボン玉に囲まれ楽しいひと時を過ごすことが出来た。
IMGP7799 IMGP7818 IMGP7817
煉瓦作りのトンネル上を駆け抜けるりょうもう。
親戚から頂いたディズニーのレゴ。
ランチのサブウェイサンドイッチ(生ハムとマスカルポーネ、アメリカンポークリブ)。

取材:ペンジ・コルティ・グリン・ハルキー・キース

広告

ネーブルパークの意味とは」への6件のフィードバック

  1. レンガ造りのトンネルを、通過する特急りょうもう、ナイスタイミングッス

    ネーブルパーク、ドライブが趣味だった頃に何回か行ったことがあります
    今頃がお祭りなんですね
    知りませんでした

  2. ミニSL、ツヤツヤで可愛いね~。
    あちこちで日本のへそを主張したがるって
    面白いね。なんでそこにこだわる?って思っちゃうけどな~(^▽^)

    • ミニSL、この歳になって乗ると結構恥ずかしいけど、
      子連れだったので、思い切って乗ってみたよ。
      日本一暑い街もそこをアピールしてもねって思うよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中