隕石とロボット

『きまぐれコラムのコーナー』

隕石とロボット

最近よく聞く話題。
ITやロボットが人間の代わりに働き始めた件。
これは、人類が作り出した英知によって
成し遂げられたと思っていていいのだろうか。
プロの棋士が休憩時間に将棋ソフトの手を借りていたニュース
人類の地位は徐々に機械に取って代わられようとしているとは思えないだろうか。
仕事は彼らに奪われ、思考さえも機械の方が勝り始めた。
我々の価値とは何なのだろうか。
さらに気になるニュース1件。人類の最高寿命はここ20年変わっていない。
平均寿命は延びているが、最高寿命に関してはもう限界にきている。
このことが意味することとは。

地球上の生物は、進化が限界に来た時に大量絶滅を迎えている。
大きなもので計五回。ビックファイブともいわれる。
・オルドビス紀末には、
腕足類、ウミリンゴ、サンゴ類、筆石、コノドントが絶滅
氷床の発達に伴う海水準の低下が原因の一つと言われる。
・デボン紀後期には、
甲冑魚が絶滅。寒冷化が原因の1つと言われる。
・ペルム紀末には、
三葉虫が絶滅。原因は不明。
・三畳紀末には、
アンモナイト、爬虫類や単弓類多くの種が絶滅。
原因は火山の爆発が挙げられている。
・白亜紀末には、
恐竜が絶滅。隕石の衝突が原因として有力視されている。

私が何を言わんとするのか、お分かりだろうか。
人類の立場を脅かす機械たち。彼らはこれまで進化に行き詰った生物に
地球が差し向けたであろう刺客の1つではないだろうかという事。

いや、そうは思いたくない。人類に進化の余地があるとすれば、
それら機械を人類の置き換えとして利用していくのではなく、
共存し進歩の道を模索することである。

注意:以上の小話は、事実と妄想が織り交ざっているので現実錯誤しないように。

これまで、生物(有機物)の大量絶滅に対して、隕石等、無機質な物が影響を及ぼしてきた。
ロボットも無機質と考えると、そこに共通点があるなぁと思いつつ創作してみた。

lgi01a201410221700

http://free-illustrations.gatag.net/

広告

隕石とロボット」への6件のフィードバック

  1. 人工知能が暴走して大変なことになる映画が
    けっこうあるよね。機械化が進むことへの恐怖を想像する人が
    それだけいる、ということなんだろうね~。

  2. コンピュータが普及するまえにも、
    今の人工知能と似た話が流行っていたように思います

    今みたいなパソコンやスマホが、普及するとは思いもしていませんでした

    トランジスタからICなんかになった時も
    関数電卓なんか想像もされていなかったと聞いています
    どうなっていくんでしょうね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中