電鉄魚津駅、日本海側最初の高架駅

IMGP9098_099_100.hdr
電鉄魚津駅、1967年に高架鉄橋上の駅として開業した。
高架駅としては日本海側初だった。昔は3階建のステーションデパートを併設していて、
随分立派だった。現在の駅舎は2013年竣工。

図書館で貸出カードを作る。グリンがぐずりだしたので、本を借りず帰ってきた。

取材:ペンジ・コルティ・グリン・キース

広告

電鉄魚津駅、日本海側最初の高架駅」への8件のフィードバック

  1. 引っ越し、お疲れさまでした。
    着々と精力的に回られていますね。
    昭和の駅併設のデパート、こちらでも結構前に閉店して、再開発前はさびれた感を醸し出していました。
    今の駅舎にはデパートの跡地には何もないんですか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中