富山城とセントラム

IMGP9504_2_3.hdr
富山県に生まれ、そんなことも知らなかったのかと思う事。
それは富山城の秘密。現在富山城址公園に建つ城は実際の物とは大きくかけ離れているということのようだ。
歴史書にこのような天守閣があった記録はなく
戦後復興のシンボルとして城のイメージで一番ピンとくるこんなデザインになったとか。
とは言うものの、築城は1954年ということで、今や国の登録有形文化財に登録され、
県民の心の拠り所としての役目を立派に果たしてくれている。
IMGP9520 IMGP9523 IMGP9527
天守からの眺めは殿様気分に浸れる。館内は博物館になっていて、
目的の企画展「古地図-日本国図から藩領絵図まで」を見学。

IMGP9462 IMGP9515 富山環状線
富山城の周りを走るセントラム。モノトーンのデザインが城とマッチする。

IMGP9534_5_6.hdr IMGP9495_3_4.hdr IMGP9537
グリンの手を引きグランドプラザを散歩。大雪警報が発令中だったけど、屋根があるので平気。
帰路、プラント3で弁当を買う。福井名物ソースかつ丼とカニ丼。
ソースかつ丼はやっぱり福井式が一番である。

最近のグリン、両親が寝室にいないと寝れないようになってしまった。

取材:ペンジ・コルティ・グリン・キース

広告