富山県美術館のハクタカとクマ

IMGP4788_6_7.hdr IMGP4816_4_5.hdr
富山県美術館の周りにはクマとハクタカのオブジェが飾られている。
立山開山伝説にちなんだとのこと。屋上でグリンを遊ばせた後、それらを見て回った。
ディーテールに至るこだわり、つい記念撮影したくなった。
IMGP4760 IMGP4766 IMGP4778
美術館オノマトペの屋上からはいろいろなものが見える。
IMGP4782 IMGP4783 IMGP4825_6_72.hdr
ラストの写真は、道中撮った富山電気ビルディング

最近のグリン、以前に比べ人見知りするようになってきた。


あと、この歳になってようやく知ったという事柄。
メガネの蝶番ネジ。ここ数年、緩むと常に締め、緩むと常に締めを繰り返してきた。
だがここ数か月、どれだけきつく締めてもすぐに緩んでしまい、
もう寿命なのかなぁと思うようにもなってきた。
ふと、先日何を思ったか、ネジをいったん故意に大きく緩め締めてみた。
するとどうだろうか、以前に増してしっかりと締まり、
これまでゆるゆるだったのが、程よい力加減でアームが動くようになった。
押してダメなら引いてみなの典型例。
詳細は不明だが、どうやら長年のゴミがネジの部分に溜まり締まりにくくなっていた様子。
まだまだ、世の中シークレットな宝箱がたくさんありそう。
そう思うと、ちょっと嬉しかった。

広告