ドラえもんとベルモンタ

IMGP4994_5_6.hdr
高岡市と射水市を結ぶ万葉線で走っているドラえもんトラムを米島口駅で待ち伏せ。
赤いラインは首輪をイメージ。ピンクのドアはどこでもドア。
IMGP4948 ドラえもんトラム IMGP5134
近くには、万葉線㈱本社があって、グッズの購入もできる。
グリンにお絵描き帳を買ってあげた。
IMGP4875 IMGP4866 IMGP4873_1_2.hdr

場所を伏木に移し、高岡商工会議所伏木支所(旧伏木銀行)を訪れる。
観光客にこの建物は何ですか?と尋ねられ、知っていることを教えてあげた。
IMGP5000_1_2.hdr IMGP5009_10_11.hdr
お次は、高岡市伏木気象資料館。元測候所として使われていた。
屋根の上に乗っている天守閣みたいな場所には風速計を設置していた。
海の様子を見るための役割も成していたのだろうか。
IMGP5021_2_3.hdr IMGP5031_29_30.hdr IMGP5027
館内のモダンな様子、当時のきれいな字で書かれた気象記録に目を見張る。
IMGP5012_3_4.hdr IMGP5015_6_7.hdr IMGP5024_5_6.hdr
管理人に館内を丁寧に案内してもらった。この地は、越中国司として赴任していた、
万葉歌人大伴家持の住まいがあったことなど、面白い話が聞けた。

IMGP5121_19_20.hdr
伏木駅にやってきて、JR西日本の観光列車べるもんたを待ち伏せ。
正式名称は、Bells montagnes et mer (ベル・モンターニュ・エ・メール)と舌を噛みそうなネーミング。
IMGP5055 べるもんた IMGP5118_6_7.hdr
外観は深い緑色に黄色のラインで落ち着いた感じが気に入った。
オプションでたしなめる日本酒や寿司。旨いだろうなぁ。
IMGP5126 IMGP5129_7_8.hdr IMGP5132_0_1.hdr
弁慶や義経のゆかりの地でもある伏木。まだまだ見るべきものがありそうだ。

広告