電車でGO!!とベイダー卿

IMGP6831_29_30.hdr IMGP6824 IMGP6821_2_3.hdr
電車でGO!!の新型が登場したというので、ファボーレのゲームセンターへ。
グリンを膝に乗せ、いざ出発進行。
前面、左右、運転パネルと画面は4つも、乗車するお客さんが動いているし、進化してる。
お隣の映画館にはベイダー卿の鉄兜と井波の彫刻家が作ったパネルが展示されていた。
IMGP6841_39_40.hdr-tiltshift IMGP6845_3_4.hdr-tiltshift IMGP6815_-_ .hdr
富山空港で行われたロビーコンサートを鑑賞
展望台からジオラマ写真に挑戦。駐機場の写真はそれっぽいけど、
駐車場の写真はそれっぽくない。奥が深そうだ。
往路で撮った除雪車群、明日からまた活躍しそうな気配。

広告

砺波郷土資料館と弁慶号

IMGP6792_-_ .hdr IMGP6796_7_8.hdr IMGP6799_800_801.hdr
砺波郷土資料館へ。明治時代の銀行の建物を移築し資料館として使用している。
外観とは違い内装はとてもゴージャス。狭い玄関が印象的だった。
IMGP6809_10_11.hdr IMGP6802_3_4.hdr IMGP6787
GWにはチューリップフェアの会場として賑わう公園。
その片隅に保管されているSL弁慶号。こちらも明治時代のイギリス製機関車。
ガラス張りの機関庫に入れてもらえ幸せそう。

グリンに買ってやった「きかんしゃやえもん」。
読み聞かせると懐かしさがこみ上げた。
グリンに言わせると「きかんしゃどらえもん」なんだそうだ。

冬の晴れ間の立山連峰

IMGP6744_2_3.hdr
昨日までの雪雲を吹き飛ばしやってきた快晴。こんな日はきっと立山連峰が綺麗だろうと、
富山市役所展望塔へ。これ以上はないだろうかと思えるくらいの眺めだった。
IMGP6754_2_3.hdr IMGP6747_5_6.hdr-tiltshift IMGP6750_48_49.hdr-tiltshift
ジオラマ風写真にも挑戦してみた。面白い写真になった。
IMGP6725_6_7.hdr IMGP6718_6_7.hdr IMGP6721_19_20.hdr
富山市役所、富山県庁、NHK富山放送局。
IMGP6770_68_69.hdr IMGP6767_5_6.hdr IMGP6710
電気ビル、桜橋、文化財的価値ある建築物群。
今回乗車したのは黒のセントラム。
IMGP6709_7_8.hdr IMGP6706 IMGP6705
車窓からは富山駅にて新型サントラムに出会う。

グリン凍結路面で転ぶ。

薬種商の館金岡邸

IMGP6686_7_8.hdr IMGP6657_8_9.hdr
富山市にある金岡邸へ。江戸時代より売薬を営み、富山県の発展に貢献した金岡氏。
この建物は、明治初期の商家を公開したもの。
IMGP6662_3_4.hdr IMGP6669_70_71.hdr IMGP6672
立派なコレクションの数々。部屋や庭園も立派で気分が良かった。
IMGP6675_6_7.hdr IMGP6678_79_80.hdr IMGP6689
土産に紙風船をもらった。配置薬の売薬さんもこういった風船や版画をお土産に全国を回ったそうだ。

境関所の大門

IMGP6644ちょっくら朝日町へ。

ここは、越中と越後の関所があった場所。

大門が再現されていた。

祝日だからか展示館は閉まっていた。

魚津市でロケがあったドラマ「琥珀」を見た。

演劇のような雰囲気に引き込まれた。

田尻池の白鳥とゴールドカレー

IMGP6594 IMGP6586
田尻池の白鳥を十年ぶりに見に行った。
IMGP6587 IMGP6588 IMGP6592
朝早くからギャラリーがいっぱい。華麗な離水を見せてくれた。
IMGP6593 IMGP6597 IMGP6631_2_3.hdr
天気が良かったので稲荷公園を散歩。近くを新幹線が何回も通って行った。
近くにはJR貨物富山機関区がある。
IMGP6622 IMGP6621 IMGP6620
ランチはお初のゴールドカレー。これまで食べた金沢カレーに比べとてもスパイシーだった。
大人の金沢カレーっていう感じ。
IMGP6641 IMGP6642 IMGP6584

グリンは「たまご」のことを「たまも」という。

北陸新幹線の看板とドーナツ

IMGP6576_4_5.hdr
街角で見つけた北陸新幹線の大きな看板。つい引き返し納めてしまった。
なかなかの迫力。
IMGP6577 IMGP6583_1_2.hdr IMGP6569
クロネコポイントでゲットしたドーナツ。美味しかった。
先日紹介した自転車の自動販売機の記事が地元紙に。
自転車、7年間で15台売れたそうだ。

グリン、「ちがう」のことを「ちわう」と言う。