台風間近のカラオケ

IMGP5351これから来るであろう冬に備え、

悪天候でも遊べるスポットをということで、

カラオケに行ってきた。

休日は午前中もやっていて良心的なだった。

グリン最初は戸惑っていたけど、

次第に歌えるようになっていった。帰りは、あいの風とやま鉄道に乗車して帰ってきた。

広告

台風前に氷見あいやまガーデン

IMGP5335_6_7.hdr IMGP5276_7_8.hdr
氷見あいやまガーデンへ。
IMGP5285_3_4.hdr IMGP5291_89_90.hdr IMGP5319
始めて行ったけど、すごく丁寧に整備されていて気持ちのいい庭園だった。
IMGP5322 IMGP5326_7_8.hdr IMGP5310_1_2.hdr
大規模な西洋庭園、富山県内では多分唯一だと思う。また来ることになるだろう。
IMGP5313_4_5.hdr IMGP5332_3_4.hdr
天候次第で海の上にそびえる立山連峰も拝めるとか。

まるまる魚津と郵便受けライトアップ

IMGP5245_3_4.hdr IMGP5263_1_2.hdr
まるまる魚津にて行われた車両の展示。自衛隊の車両は厳つい趣き。
パトカーは精悍。グリンを運転席に座らせてもらった。
IMGP5258_6_7.hdr IMGP5255 IMGP5242
魚津名物バイ貝売っていた。
ステージで行われるアンパンマンショーを目当てに行ったが、
実際は仮面ライダーショーだった。去年のチラシを間違えて見てしまっていたのが原因。
残念だったけど、一生懸命の演技が見れて良かった。

郵便受けの中が暗く、毎晩手探りで郵便物を確認していた。
そういうことで、人感センサー付きのライトを設置。
蓋を開けるとピカッと光り郵便受けを照らす。自分ながらいい仕事をした。

ダイロと深層水

IMGP5230_1_2.hdr ダイロ IMGP5233_4_5.hdr
入善町の水の小径に設置されているダイロ水車。昔はこのような螺旋水車が至る所に設置され、
農作業に利用されていたそうだ。
IMGP5239tri IMGP5240 IMGP5241
帰路、入善海洋深層水パークに立ち寄る。入善町、水にちなんだ名所がいっぱい。

期日前投票を終えた。

ダブルデッカーとアルプスエキスプレス

IMGP5146 IMGP5145 
ダブルデッカーエキスプレスを待ち伏せ。京阪電鉄で活躍した車両。
余生を地方でのんびり過ごす。
IMGP5138 IMGP5140 IMGP5141
所々で稲刈りをやっていた。

運動公園でグリンとサッカーをやった。


IMGP5200_1_2.hdr
午前に見た特別車両に誘発され、もう1編成の観光列車アルプスエキスプレスも撮りたくなり午後も出掛ける。
西武鉄道から譲り受けた車両をリフォーム。水戸岡氏のデザインによるものだ。
車体に輝くロゴ群、どぎつさを感じさせないところはさすが。
ここ2日間で4編成の特別列車を撮影。これにて富山の特別列車はコンプリート!
IMGP5206_7_8.hdr IMGP5209_10_11.hdr IMGP5187
撮影ポイントは富山地方鉄道電鉄魚津駅、向かい側はあいの風とやま鉄道の複線路。
IMGP5196 IMGP5199 IMGP5194
グリン、電車が来るたび、おいで~とバイバイを繰り返していた。

ドラえもんとベルモンタ

IMGP4994_5_6.hdr
高岡市と射水市を結ぶ万葉線で走っているドラえもんトラムを米島口駅で待ち伏せ。
赤いラインは首輪をイメージ。ピンクのドアはどこでもドア。
IMGP4948 ドラえもんトラム IMGP5134
近くには、万葉線㈱本社があって、グッズの購入もできる。
グリンにお絵描き帳を買ってあげた。
IMGP4875 IMGP4866 IMGP4873_1_2.hdr

場所を伏木に移し、高岡商工会議所伏木支所(旧伏木銀行)を訪れる。
観光客にこの建物は何ですか?と尋ねられ、知っていることを教えてあげた。
IMGP5000_1_2.hdr IMGP5009_10_11.hdr
お次は、高岡市伏木気象資料館。元測候所として使われていた。
屋根の上に乗っている天守閣みたいな場所には風速計を設置していた。
海の様子を見るための役割も成していたのだろうか。
IMGP5021_2_3.hdr IMGP5031_29_30.hdr IMGP5027
館内のモダンな様子、当時のきれいな字で書かれた気象記録に目を見張る。
IMGP5012_3_4.hdr IMGP5015_6_7.hdr IMGP5024_5_6.hdr
管理人に館内を丁寧に案内してもらった。この地は、越中国司として赴任していた、
万葉歌人大伴家持の住まいがあったことなど、面白い話が聞けた。

IMGP5121_19_20.hdr
伏木駅にやってきて、JR西日本の観光列車べるもんたを待ち伏せ。
正式名称は、Bells montagnes et mer (ベル・モンターニュ・エ・メール)と舌を噛みそうなネーミング。
IMGP5055 べるもんた IMGP5118_6_7.hdr
外観は深い緑色に黄色のラインで落ち着いた感じが気に入った。
オプションでたしなめる日本酒や寿司。旨いだろうなぁ。
IMGP5126 IMGP5129_7_8.hdr IMGP5132_0_1.hdr
弁慶や義経のゆかりの地でもある伏木。まだまだ見るべきものがありそうだ。