白馬で過ごしたお盆

IMGP3720_1_2.hdr
お盆休みのメインイベントとして考えていた白馬日帰り旅行決行。
まずは、岩岳ゆり園。ゴンドラに乗って山頂へ。
時間がたつにつれ霧も晴れ、まずまずの写真が撮れた。
IMGP3702 IMGP3729 IMGP3718
色鮮やかなゆりの花。そしてこの涼しさ。時間を忘れのんびりできた。
IMGP3723_4_5.hdr IMGP3726_7_8.hdr IMGP3735_6_7.hdr

白馬村北城地区へ移動。素敵なペンションが立ち並ぶ路地を散歩した。
IMGP3761_2_3.hdr IMGP3764_5_6.hdr IMGP3770_1_2.hdrIMGP3776_7_8.hdr IMGP3783_4_5.hdr IMGP3791_2_3.hdr
ペンション街の一角に建つお洒落なカフェ「サウンズ・ライク・カフェ」。
信州ポークバーガーを買い求め、白馬ジャンプ場の芝生で食べた。
リンゴの味が絶妙に効いていて美味しかった。ハンバーガー、ジャンプ場どちらもスケール大きく満足。
IMGP3780_1_2.hdr IMGP3794 IMGP3799_800_801.hdr

お腹もいっぱいになり、個人的に一番楽しみにしていた白馬ミニトレインパーク
IMGP3832_3_4.hdr IMGP3826_7_8.hdr
園内の森をピカピカのミニ蒸気機関車が運んでくれる。
魔法にかかり小人の国に迷い込んだかの錯覚に陥った。
IMGP3818 IMGP3829_30_31.hdr IMGP3816
家族みんな、ご満悦でよかった。

薪ストーブとプペル展

IMGP3431_2_3.hdr IMGP3441_2_3.hdr
えんとつ町のプペル展in婦中
作品初めて見たけど、ロマンにあふれ、いい絵だと思った。
IMGP3447_8_9.hdr IMGP3423_4_5.hdr IMGP3451_2_3.hdr
グリンも興味ありげに見とれていた。
会場は、絵と雰囲気がマッチしている薪ストーブ店「ウッドスタジオ」。
倉庫の一角で行われた、手作り感いっぱいの展示。
そして、薪ストーブのある生活。憧れる。
IMGP3444_5_6.hdr IMGP3438_39_40.hdr IMGP3457
帰りにサブウェイに立ち寄りサンドイッチを買い求めた。
生ハム&マスカルポーネ、たまご、エビアボガド。おいしかった。

一区間の小旅行

IMGP2757 あいの風富山鉄道(電鉄魚津駅から) IMGP2728_29_30.hdr
電鉄魚津駅から新魚津駅まで一区間だけだけど、グリンと乗車。
高架線路からの眺め、いつもと違った車窓が刺激的だった。
IMGP2802 IMGP2803 IMGP2800
積み木の入れ物を改造して人形の座席を設置。
カスタム費用は540円也。その他、古本とマグロたたき丼を購入。
グリンは生ものが食べれないことを忘れていて、
昼食時機嫌が悪くなった。明日何か買ってやらねば。

旧小杉貯金銀行とコストコ

IMGP2549_50_51.hdr
明治時代に作られた銀行を改造した小杉展示館
一見外観は質素だが、内装は洋風シャンデリアなどがあって立派であった。
IMGP2554 IMGP2559_60_61.hdr IMGP2564
昨日立ち寄った実家で新聞広告を見ているとコストコの招待券発見。
久々に、ちょっと様子を見に、異国情緒を感じに、招待券持参で早速行ってきた。
狙っていたパエリアは無かったもののジャンバラヤがあったので、
お土産にし昼に食べた。グリン、「からーい」を連発していた。

グリン、名前を呼ぶと「はーい」と返事をしたり、
来てほしい時に「おいでー」と言うように、徐々に会話らしくなりつつある。

東尋坊と松島水族館と超大型ダンプ

IMGP1983_1_2.hdr IMGP1958
あいにくの天気ではあったが、越前海岸へ。
東尋坊越前松島水族館を訪れた。
IMGP1956 IMGP1957 IMGP1955
イルカショーでは華麗なジャンプ。プールのイルカも近くでみることができた。
グリンも満足げ。
IMGP1962 IMGP1964 IMGP1967
館内では、これまで見たことのない魚をたくさん見ることが出来た。
IMGP1969 IMGP1972 IMGP1973
ランチはかにちらし弁当を芦原温泉駅で買い求め海岸沿いのパーキングで食べた。
各具材の味付けがよく、美味しかった。

IMGP2000_1998_1999.hdr
ハルキーのリクエストに応え、東尋坊のみの予定だったが、
悪天候もあって、水族館を追加、さらにわがままを聞いてもらって帰路小松に立ち寄り、
ずっと行きたいと思っていた、こまつの杜へ。
祝日は休業と知っていたので、園外から眺めることになろうかと思っていたが、
IMGP2003_1_2.hdr IMGP2012_0_1.hdr IMGP2006_4_5.hdr
公園内は自由に入ることが出来た。コマツに感謝。
目的の世界最大級のダンプカー930Eを間近にセルフィーを連写してしまった。

巖浄閣、光龍館、砺波にて

IMGP1852_0_1.hdr IMGP1855_3_4.hdr
旧高宮医院(光龍館)、県内最古の擬似洋風建築とされる。
飛び出した屋根付きポーチが特徴的だ。
IMGP1831_2_3.hdr IMGP1834_5_6.hdr IMGP1840_38_39.hdr
続いては、旧富山県立農学校校舎(巖浄閣)
ピンク色に塗られた校舎。大切にされている様子が伺えた。
校舎の周りではブラスバンド部が練習をしていて、ほのぼのとした時間を過ごせた。
IMGP1859_60_61.hdr IMGP1858_6_7.hdr DSC_0001
散居村展望台より砺波平野をみて、久々の国道359号を快走して帰ってきた。
ランチははなまるうどんにて、たまの外食もいいもんだ。

留守番のグリンに画像を加工して運転免許証もどきを作ってあげた。
興味を示さずちょっとがっかり。

富山ブラックご飯と頬張る

DSC_0001
ランチにラーメン。

大喜根塚店にて。

久々の富山ブラック。

とてもスパイシー。ご飯も頬張る。

これで一年は食べなくても大丈夫。

また食べたくなるだろう。そんな味だ。