富山県美術館のハクタカとクマ

IMGP4788_6_7.hdr IMGP4816_4_5.hdr
富山県美術館の周りにはクマとハクタカのオブジェが飾られている。
立山開山伝説にちなんだとのこと。屋上でグリンを遊ばせた後、それらを見て回った。
ディーテールに至るこだわり、つい記念撮影したくなった。
IMGP4760 IMGP4766 IMGP4778
美術館オノマトペの屋上からはいろいろなものが見える。
IMGP4782 IMGP4783 IMGP4825_6_72.hdr
ラストの写真は、道中撮った富山電気ビルディング

最近のグリン、以前に比べ人見知りするようになってきた。


あと、この歳になってようやく知ったという事柄。
メガネの蝶番ネジ。ここ数年、緩むと常に締め、緩むと常に締めを繰り返してきた。
だがここ数か月、どれだけきつく締めてもすぐに緩んでしまい、
もう寿命なのかなぁと思うようにもなってきた。
ふと、先日何を思ったか、ネジをいったん故意に大きく緩め締めてみた。
するとどうだろうか、以前に増してしっかりと締まり、
これまでゆるゆるだったのが、程よい力加減でアームが動くようになった。
押してダメなら引いてみなの典型例。
詳細は不明だが、どうやら長年のゴミがネジの部分に溜まり締まりにくくなっていた様子。
まだまだ、世の中シークレットな宝箱がたくさんありそう。
そう思うと、ちょっと嬉しかった。

広告

宅急便ミニカーやってくる

IMGP4753 IMGP4756クロネコポイントの交換サービスが終わる
ということで、ポイントをミニカーに交換
してみた。結構作りはしっかりしている。
今のところ、グリンのおもちゃ。
ノリナさんは、どんどん芽が伸びてきて、
毎週、その成長具合を見守っている。

色鮮やか、おやべクラシックカーフェスティバル

IMGP4718_19_20.hdr IMGP4691_2_3.hdr
メッサーシュミット KR200初めて見た。そのひょうきんな表情に思わず笑みがこぼれる。
ということで、おやべクラシックカーフェスティバルで撮ったのがこれら写真。
IMGP4680_1_2.hdr IMGP4685_6_7.hdr IMGP4688_89_90.hdr
関東では毎年のように出かけたクラッシックカーフェスティバル。
意外にも北陸地方のイベントは初。可愛らしい好みの車を多く見れた。
IMGP4694_5_6.hdr IMGP4706_7_8.hdr IMGP4712_3_4.hdr
オーナーの愛情がひしひしと伝わってくる。
IMGP4722_3_4.hdr IMGP4725_6_7.hdr IMGP4739_40_41.hdr
この日はグリンも絶好調。会場に音楽が流れると、ド派手な即興ダンスを披露していた。

眼目山立山寺とサーモンいくら丼

IMGP4668_6_7.hdr IMGP4663_1_2.hdr IMGP4676
上市町にある立山寺(りゅうせんじ)へ。参道脇には立派な栂(とが)の木が。
IMGP4675_3_4.hdr IMGP4649 IMGP4679
富山市ファミリーパークで馬に挨拶をしてきた。
ランチはサーモンいくら丼、久々で美味しかった。

 

薬とモーツァルトとミニSL

IMGP4539_7_8.hdr IMGP4520_1_2.hdr
広貫堂資料館へ。富山薬売りの原点が垣間見れた。
IMGP4517 IMGP4526 IMGP4544
掛け軸と銅像は薬と農業の神様、富山らしい。
大人は栄養ドリンク、子供は紙風船をお土産に頂いた。今晩は頑張るぞ。
IMGP4550 IMGP4554_5_6.hdr IMGP4560
何を頑張るかというと、突然やってきたPCクラッシュ。
最近のハードディスク稼働率が上がっているのは気になっていたのだが。
急遽新しいパソコンを買い求め、夕方届く。
旧PCのハードディスクのデータ救出に取り組むも反応なし。
一番困ったのは音楽データ。外付けHDのバックアップデータは不完全で再構築に手間がかかった。
何とか必須ソフトのインストールも無事終了。ようやく日常を取り戻しつつある。

【教訓】データのバックアップはこまめに


IMGP4570_1_2.hdr IMGP4565_6_7.hdr
日が変わり、富山のザルツブルクと称される宇奈月地区で開催されている、
モーツァルト@宇奈月へ。至る所でモーツァルトの旋律が。
グリンがぐずり始めてしまったので早々に立ち去ったけど、柔らかな音色に気持ちが安らいだ。
IMGP4574 IMGP4577_5_6.hdr IMGP4582
黒部川電気記念館に立ち寄り、低速電気バスEMUに駐車場まで送ってもらった。


IMGP4615_6_7.hdr
さらに日が変わり、ミニSLフェスタinおやべへ。
天気が心配だったけど、こうして沢山のミニSLやミニ列車が出迎えてくれた。
ミニもこれだけ集まればこの迫力だ。
IMGP4603 IMGP4599_600_601.hdr IMGP4621
グリンと乗車した。結構スピードも出て、楽しめた。
次々と列車が発車していく。なんとものどか。
IMGP4624 IMGP4625 IMGP4627
ダ・ビンチテクノミュージアムにも立ち寄った。突飛なアイデアがいっぱいでよい刺激を受けた。
IMGP4630_1_2.hdr IMGP4635_6_7.hdr IMGP4596_7_8.hdr

小矢部に来たならメルヘン建築。荒川公民館荒川保育所小矢部市武道館
いろんな建築物を組み合わせて設計されたこれらの建物。
実際にデザインした人、誰かは存ぜぬが楽しかっただろうなぁ。
IMGP4583_4_5.hdr IMGP4590_1_2.hdr
IMGP4593_4_5.hdr IMGP4644 IMGP4641
ランチにかつやの弁当を持ち帰る。引っ越しして初、美味しかった。ノリナさんは日に日に葉っぱが成長。

富山の水戸岡デザイン

IMGP4463_4_5.hdr
晴れての水戸岡デビュー。富山地方鉄道のレトロ電車に乗車。
IMGP4466_7_8.hdr IMGP4444_2_3.hdr IMGP4439_40_41.hdr
南富山駅前、富山駅間を往復した。車体に多く描かれる社名やロゴ、水戸岡デザインの特徴だろう。
「いっしょに撮影した時の記念になるでしょ。」との彼のコメントを思い出した。
IMGP4445 IMGP4448 IMGP4449
先日見た番組で紹介された列車程ではなかったが、所々にこだわりのアイテムが散りばめられている。
IMGP4450 IMGP4452 IMGP4456
運転席後方の覗き窓からは運転手になったつもりで全面展望できる遊び心も。グリン大喜び。
IMGP4425_3_4.hdr IMGP4431_29_30.hdr IMGP4437_5_6.hdr
レトロ電車を待っている間にも色々なトラムがやってきた。
中古車両が多い地鉄の鉄道車両において、路面電車はすべてオリジナル。富山の歴史の生き証人。
IMGP4422 IMGP4434_2_3.hdr IMGP4469
終点南富山駅は鉄道線との接続駅。おかしくも線路側に踏切がある。
さらに、おかしくも駅舎の屋上に警報機がある。

ノリナさんの芽がぐんぐん伸びる。