ひまわり畑と大きな標識

IMGP3997_8_9.hdrIMGP4005_6_7.hdrあいにくの雨。射水市のひまわり畑
ファーム大島」を車窓から。
この天気では、さすがの向日葵も
元気無さげ。
近くの公園でグリンを遊ばせる計画が頓挫。
急遽、雨でも遊べる交通安全博物館へ。
館内を歩き回りいい運動になったようだ。
そんな彼女も、最近は、「○○しない」が

口癖に。そして何でも自分でしないと気が済まない。なかなか難しいお年頃なのである。

いしかわ動物園とハントンライス

IMGP3954 IMGP3948
いしかわ動物園に家族で行ってきた。
IMGP3957 IMGP3959 IMGP3963
早速ホワイトタイガーの出迎えを受ける。
視線の先にはライオンが、その時、ライオンが雄たけびを上げる。ちょっと気弱な表情になった。
IMGP3958 IMGP3962 IMGP3964
IMGP3933 IMGP3940 IMGP3979
IMGP3970 IMGP3986
随分人に慣れていたオニオオハシ。子供も間もなくデビューだそうだ。
朱鷺を見たのは初めて。哀愁を感じる。
IMGP3969 IMGP3941 IMGP3985
IMGP3965 IMGP3976 IMGP3980
ゆっくり進むケヅメリクガメ。好感が持てる。プレーリードッグはかわいいなぁ。
IMGP3993 IMGP3989
コビトカバは絶滅の恐れがあり珍しいそうだ。
チンパンジーって人ぐらいの大きさなんだね。ちょっとびっくり。
IMGP3992 IMGP3994 IMGP3995
ランチは個室がある某有名餃子店にと思ったが、80分待ちということで諦めた。
代わりに訪れたのはアウトレット小矢部フードコート内にある洋食屋RYOのハントンライス。
大きなエビフライ、ふわふわたまご。贅沢な一品で元気を回復、帰路に就いた。

上市の古民家、花の家

IMGP3929_30_31.hdr
レンタルビデオショップで何気に手に取ったDVD「おおかみこどもの雨と雪」
舞台が富山県ということで、引っ越し後、いろんなメディアで見かけた。そんなこともあって借りてみることに。
そして、その映画に登場する民家「おおかみこどもの花の家」が上市町にあるというので訪れた。
IMGP3921 IMGP3915 IMGP3919
外観は、映画で見たものそのものだった。劇中に自分が取り込まれたかのような錯覚に陥った。
屋内は、冗談程度にその雰囲気を再現していて、ゆったりくつろげた。
IMGP3920 IMGP3922 IMGP3932
帰路、西田美術館に立ち寄った。幅広いジャンルながらも、こだわりの逸品を見せて頂いた。

~8月に取り組んだこと~
・見た映画:「おおかみこどもの雨と雪」「ワンチャンス」「バンクーバーの朝日」
・日進月歩新聞5thのテーマをFontfolioからP2に変更した。
・日進月歩新聞0thたる2008年以前の写真を寄せ集めたブログを作った。
・日進月歩新聞0thの写真をPinterestにリピンし、リピン済み写真のカテゴリーを整理中。
・フォトコンテストに応募するためにInstagramを始めてみた。

天然記念物の埋没林

IMGP3893_4_5.hdr IMGP3906_7_8.hdr IMGP3910
朝に墓参りを済ませ、埋没林博物館へ行ってきた。
水槽に浸かっている埋没林。その異様な光景に刺激を受けた。
出口で見かけたチラシは1954年のもの。富山博、戦後復興のイベントだったそうだ。
会場が會場になっていたり、蜃気楼が蜃氣楼になっていたりで、歴史を感じる。

海王丸と日本丸

IMGP3872_3_4.hdr
海王丸パークに停泊中の日本丸
船員の休息のために立ち寄ったそうで、二大帆船が並ぶ姿を収めに訪れた。
IMGP3864_5_6.hdr IMGP3882_3_4.hdr
貴婦人と称される海王丸に対し、日本丸は白鳥。
青いラインが印象的だ。
IMGP3861_2_3.hdr IMGP3877_8_9.hdr IMGP3854_5_6.hdr
往路訪れた南水路緑地。新湊弁財天にお参りし、雄大な新港大橋を眺めた。
IMGP3836_7_8.hdr IMGP3842_3_4.hdr IMGP3848_49_50.hdr
その両脇では巨大なマシンが大きな仕事をしていた。

白馬で過ごしたお盆

IMGP3720_1_2.hdr
お盆休みのメインイベントとして考えていた白馬日帰り旅行決行。
まずは、岩岳ゆり園。ゴンドラに乗って山頂へ。
時間がたつにつれ霧も晴れ、まずまずの写真が撮れた。
IMGP3702 IMGP3729 IMGP3718
色鮮やかなゆりの花。そしてこの涼しさ。時間を忘れのんびりできた。
IMGP3723_4_5.hdr IMGP3726_7_8.hdr IMGP3735_6_7.hdr

白馬村北城地区へ移動。素敵なペンションが立ち並ぶ路地を散歩した。
IMGP3761_2_3.hdr IMGP3764_5_6.hdr IMGP3770_1_2.hdrIMGP3776_7_8.hdr IMGP3783_4_5.hdr IMGP3791_2_3.hdr
ペンション街の一角に建つお洒落なカフェ「サウンズ・ライク・カフェ」。
信州ポークバーガーを買い求め、白馬ジャンプ場の芝生で食べた。
リンゴの味が絶妙に効いていて美味しかった。ハンバーガー、ジャンプ場どちらもスケール大きく満足。
IMGP3780_1_2.hdr IMGP3794 IMGP3799_800_801.hdr

お腹もいっぱいになり、個人的に一番楽しみにしていた白馬ミニトレインパーク
IMGP3832_3_4.hdr IMGP3826_7_8.hdr
園内の森をピカピカのミニ蒸気機関車が運んでくれる。
魔法にかかり小人の国に迷い込んだかの錯覚に陥った。
IMGP3818 IMGP3829_30_31.hdr IMGP3816
家族みんな、ご満悦でよかった。

カラフルベトナムランタン祭り

IMGP3680_1_2.hdr IMGP3665_6_7.hdr
ベトナムランタンまつりinなめりかわへ。
カラフルなベトナム風ランタンが滑川の歴史地区を彩っていた。
IMGP3671_2_3.hdr IMGP3686_7_8.hdr IMGP3689_90_91.hdr
街並みがランタン祭りで有名なベトナムの町に似ていることから始まったという。
伝統的な祭りもいいが、海外の良い風習を取り入れて
名物にしていくこんな祭りのスタイルもいいなぁと思った。
ちょっとひと時の海外旅行情緒を味わい帰ってきた。